オーナー同士が情報交換できる

オーナー同士が情報交換できる

和不動産は他の会社とは少し違った強みがあります。その一つが、オーナー同士で情報交換しやすいということです。不動産投資のオーナーになった場合、不動産会社、専門のコンサルタントなどと相談しながら運用することが多くなります。ただ他のオーナーがどういった運用の仕方をしているのか直接聞く機会はそうないでしょう。でも和不動産では、定期的にセミナーやパーティーなどの催しがあり、オーナー同士が気軽に交流できると評判です。

 

<テレビ番組でも紹介された>

 

和不動産のオーナー同士のパーティーを、かつてテレビ番組で報道されたことがあります。日本テレビ系の「バンキシャ!」の中で、和不動産が主催したクリスマスパーティーの模様が、テレビ番組で流れたのです。そこでは食事はもちろん、ビンゴ大会などもあり、皆様非常に楽しんでいる様子でした。気楽に食事をしながら、お互いの不動産投資の状況や、相談などをしたことでしょう。この時は、和不動産の代表も駆けつけ、スピーチしています。
こういったパーティーが不定期で開催されている他、定期的にセミナーも開催されています。セミナーでは、不動産投資に関するノウハウや体験談、成功するためのコツなどを聞くことができ、初めての人も、すでに運用している人も、誰でも参加可能です。
このように、和不動産はオーナー同士が交流しやすい場があると評判です。不動産投資は誰でもやっていることではありません。運用にあたって、不安なこと、聞きたいことがたくさんあるでしょう。それを解消してくれる場を提供しているのが、和不動産の強みなのかもしれません。

 

<N-RICOSを通じて情報を知る>

 

また、和不動産では不動産投資を成功させるためのツールとして「N-RICOS」というシステムを用いています。これは、和不動産のオーナーの方の記録をデータベース化したものであり、過去にどういった不動産投資がされてきたのか見ることができます。成功例もあれば、あまり上手くいかなかったケースもあり、客観的にデータを分析し、自信の運用に生かすことができます。直接他のオーナーと交流する以外にも、蓄積されたデータベースから、他のオーナーのやり方を知ることができるようです。
N-RICOSは、アフターフォローする際に使われることが多く、オーナーの方からも高い評判を得ています。成功している人の真似をすれば、成功する可能性はぐんと高くなるので、自分と似た条件のデータを探すことが重要となってくるでしょう。

 

和不動産では、実際に今現在運用しているオーナーと交流する機会があるので、不安な点も誰かに相談することができます。そして実際に運用しているオーナーのデータも見ることができるので、常に他のオーナーと接点を持つことができるのではないでしょうか。